「忘却のサチコ」2020年新春スペシャルの見どころ・ネタバレ!

年末年始で楽しみなスペシャルドラマのひとつが、女優の高畑充希さん主演の「忘却のサチコ」。
2018年1月放送のドラマスペシャル、同年10月クールに続いて、シリーズ第3弾「忘却のサチコ 新春スペシャル」が2020年1月2日(木)夜11時30分~0時40分に放送されます。

そんな「忘却のサチコ 新春スペシャル」はどんな内容になるのでしょうか?番宣や高畑充希さんのインタビューから内容を予想したいと思います。
あらすじやキャストなど見どころ・ネタバレがありますのでご注意ください!

 

スポンサーリンク

「忘却のサチコ 新春スペシャル」見どころ・ネタバレ

「忘却のサチコ 新春スペシャル」の舞台は神戸。

 

幸子(高畑充希)が担当する作家の美酒乱先生(村上 淳)が芥山賞にノミネートされるところから始まるようです。

 

そして、BSテレ東のHPでは

今作では、名誉ある文学賞・芥山賞にノミネートされた美酒乱先生が、発表当日に幸子を誘って新作の取材の為に神戸へ!
「女性であれば誰でも口説く」ほどの女好きな美酒乱が難攻不落の幸子を狙う…!?
2人は無事に賞の発表までに東京に戻れるのか?

 

と、なんと美酒乱先生が幸子を狙うと書いてあります。

(これが美酒乱先生。それにしてもドラマの内容に合った面白い苗字ですね笑)

 

 

そうです!

 

今回の新春ドラマの見どころ・ネタバレはズバリ!「幸子の取り合い」

 

高畑充希さんもインタビューでこう語っています。

 

「(サチコは)けっこうぶっ飛んでるから、なかなかあそこまで好いてもらうのは難しいと思うんです。

でも、やっぱり(サチコを巡って)男性同士が軽くバチバチしたりとかっていうのは感動しますね。モテ期がキテます、サチコさんに

 

さらにBSテレ東の番組公式では

 

“モンスター新人”として登場し、教育係の幸子に想いを寄せる葉山奨之演じる小林心一と元官能小説家で女好きの美酒乱が

幸子を巡り、神戸の街で火花を散らします!

 

とあります。

 

ふむふむ、幸子を狙う二人目は、連続ドラマ版で登場した後輩の小林心一(葉山奨之)のようですね。

 

 

さらに、

「すっかり忘却 した」はずの俊吾さん(早乙女太一)ともまさかの形で再開!?幸子、令和の恋が動き出す…!?

 

ともあります。

 

幸子を取り合う三人目の男性は、幸子が「忘却」を求めるきっかけとなった、元婚約者の俊吾(早乙女太一)のようですね。

 

(2018年スペシャルでは一緒に石狩鍋を食べてましたね)

 

と、なんと番組公式での発表だけで3人の男性から取り合いされることが予想できました!

 

後輩の小林役を演じる葉山奨之さんも、

 

今回のスペシャルはグルメドラマではありつつも恋愛的な要素が多かったので、また新しい小林がたくさん見れると思います。

 

と、今回の新春スペシャルは恋愛要素が多いとインタビューで語っています。

 

 

もちろん、恋愛要素だけではなく、レトロな街神戸のグルメも登場するそう。

幸子の心を射止める男性は誰なのでしょうか?

 

放送が楽しみですね!

 

 

まとめ

「忘却のサチコ 新春スペシャル」の見どころ・ネタバレを、番宣や高畑充希さんのインタビューから内容を予想してみました。

2020年1月2日(木)夜11時30分~0時40分に放送なので、見逃さないようにしたいですね!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。