唐田えりかさんの「凪のお暇」市川円役での魔性・空気クラッシャーぶりをまとめ

東出昌大さんとの不倫騒動で既婚女性から袋叩きになってしまっている女優の唐田えりかさん。

ソニー損保のCMでもおなじみでしたが、2019年に出演したドラマ「凪のお暇(おいとま)」で、すでに「魔性の女」っぷりを発揮していたと話題になっています。

ドラマの中でのあだ名は「空気クラッシャー」(笑)(笑)

一体どんな役柄だったのでしょうか?気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

 

唐田えりかさん!ドラマ「凪のお暇」での役どころは?

ドラマ「凪のお暇」は、2019年秋シーズンにTBSで放送されたドラマ。

原作は作家・コナリミサトさんの漫画です。

 

凪のお暇あらすじ

場の空気を読みすぎて、他人に合わせて無理しすぎた結果、過呼吸を起こして倒れてしまった大島凪28歳。
仕事も恋もSNSも全部やめて、逃げ出した先で出会う人々は…
累計250万部突破の人生リセットコメディ!

引用:tbs.co.jp

 

 

黒木華さん演じる「凪」の元カレである高橋一生さん演じる「慎二」の会社の同僚として出演していたのが、

唐田えりかさん演じる「円」です。

そして、この「円」の役どころが、唐田えりかさんの不倫を彷彿とさせるような感じでして…

 

あだ名は「空気クラッシャー」

過去に所属した塾や部活、会社では円の「八方美人」っぷりが原因で空気がクラッシュし、関係性が悪くなってしまいます。

 

でも、「顔がめちゃくちゃかわいい」

髪は男子が好きなさらさらストレート、会話のキャッチボールもうまく、人をさりげなく立てることができ、細やかな気配りも聞く、男ウケ最強、女ウケ最低の無敵女子です(笑)

 

自分では八方美人と言われていることを気にしていて、周りに気を使いふるまいますが、それがまた空気をクラッシュしてしまい、女性同僚からは「あざとい」といわれてしまっています。

 

おおお、、、唐田えりかさんとなんかかぶってきてる…(笑)

 

唐田えりかさんがドラマ「凪のお暇」の円だと気づいた世間の反応

唐田えりかさんが、ドラマ「凪のお暇」の「円」だと気づいたネット民の反応は、、予想通りです(笑)

 

「適役だったのね…」という反応が多いですね…(笑)

 

 

まとめ

東出昌大さんと不倫の唐田えりかさんが出演した、ドラマ「凪のお暇」での空気クラッシャー、魔性の女のシーンをまとめました。

今にして思えば確かにザ・適役でしたね~~

これからブレイクしていく女優さんであっただろうだけに、もったいないですね…

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。