【過去例を検証】薬物芸能人逮捕は政府の不祥事スキャンダル隠しのため?!「政府陰謀論」疑惑の一覧まとめ

芸能人が薬物や暴力で逮捕されるニュースが2019年から相次いでいますよね。そのたびにネットで話題になっているが「政府の不祥事・スキャンダル隠しでは?」という「政府陰謀説」

政府が「次の芸能人逮捕者リスト」を持っていて、何か不祥事や政治スキャンダルがあると、「逮捕ゴーサイン」を出してるのでは?と噂されています。

本当か嘘かはわかりませんが、過去の芸能人逮捕と政府の不祥事・スキャンダルの発生事例を一覧でまとめてみました!

スポンサーリンク

 

芸能人逮捕は「政府陰謀論」?

そもそもこの芸能人逮捕が「政府の陰謀では?」という議論が巻き起こったのが、タレント・ラサール石井さんのこのツイート。

5万件近くのリツイート、14万件以上のいいねが付き、一気に拡散しました。

 

ラサール石井さんは、以降もこの政府陰謀論を唱えており、ツイートするたびにネットがざわざわしています…。

 

また、元総理の鳩山由紀夫氏

という投稿をして、2.8万のリツイート、8.7万のいいねがつき、拡散しました。

 

ちなみに、このように「都合の悪い」事件が起きたときにほかのニュースを大きく取り上げて視聴者の関心をそらすこと「スピン報道」と言われるそうです。

スポンサーリンク

 

政府の不祥事スキャンダルと芸能人逮捕の過去事例を検証

政府陰謀論が本当か嘘かはわかりませんが、政府の不祥事スキャンダルと芸能人逮捕の過去事例を見てみましょう。

清原和博さん逮捕と甘利明氏スキャンダル(2016年)

  • 2016年2月2日、元プロ野球選手の清原和博さんが覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に現行犯逮捕

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/502006/

 

  • 2016年1月28日、甘利明内閣府特命担当相(当時)が金銭授受疑惑スキャンダルで辞任

都市再生機構(UR)が担当する千葉県道の工事をめぐり、同県白井市の建設会社とURがトラブルとなり、同社の総務担当者が口利きの見返りとして、甘利氏側に計1200万円の現金授与や飲食接待があったと報じた。

そのうち、公設秘書が計600万円受領したほか、甘利氏本人も25年11月に大臣室でようかんと一緒に50万円入りの封筒を、26年2月にも地元事務所で50万円入りの封筒を受け取ったとされる。

引用:https://www.sankei.com/politics/news/160128/plt1601280038-n1.html

 

ASKAさん不起訴処分で釈放と年金カット法案強行採決(2016年)

  • 2016年11月28日にASKAさんが覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕

引用:https://times.abema.tv/posts/1715084

 

  • 2016年11月25日に衆院厚生労働委員会で29日に本会議で年金カット法案が強行採決

70歳以上の医療費が倍額になるといわれている公的年金改革法案いわゆる「年金カット法案」が、国会での議論時間がほとんどなく強行採決されたと野党から大批判を受けていました。

 

25日の同委で安倍首相は野党からの問題指摘に対し「それで民進党の支持率が上がるわけではないんですよ!」と言い放ち、挙げ句、「私が述べたことを理解いただかないなら何時間やっても一緒だ」と独裁者丸出しの暴言を吐いたが、それを反省するでもなく、きょうもまた強行採決。

引用:https://lite-ra.com/2016/11/post-2733.html

ただ、逮捕につながったのはASKAさん本人が逮捕3日前に自ら行った110番通報と言われているので、政府のゴーサインではないかもしれませんね。

 

ちなみにお勉強までに…笑、年金カット法案とは

物価と賃金で下落幅がより大きいほうに合わせて年金も減額するというもので、民進党の試算では年金支給額は現在よりも5.2%も減少。2014年のデータにこの新たなルールを当てはめると、国民年金は年間約4万円減、厚生年金ではなんと年間約14.2万円も減るという。

引用:https://lite-ra.com/2016/11/post-2733.html

 

ピエール瀧さん逮捕と辺野古移設反対票多数(2019年)

  • 2019年3月19日、ピエール瀧さんが麻薬取締法違反の疑いで緊急逮捕

引用:https://www.asahi.com/articles/ASM3F0008M3DUTIL04Z.html

 

12日午後6時すぎに瀧容疑者の自宅を家宅捜索し、瀧容疑者に任意同行を求めて採尿検査を実施。コカインの陽性反応が出たことから、午後11時すぎに同容疑で緊急逮捕した。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASM3F0008M3DUTIL04Z.html

 

  • 2019年2月24日、米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設の反対票が多数

 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票が24日、実施された。毎日新聞と琉球放送による出口調査や取材などから総合的に判断すると、3択のうち「反対」が「賛成」や「どちらでもない」を上回って多数となることが確実となった。

引用:https://mainichi.jp/articles/20190224/k00/00m/010/127000c

 

沢尻エリカさん逮捕と「桜を見る会」批判(2019年)

  • 2019年11月16日、合成麻薬MDMAを所持していた麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕

沢尻エリカさんの逮捕については別記事でもまとめています。

 

  • 2019年11月初旬より、安倍晋三首相開催の「桜を見る会」が「税金の私物化」「後援会化」などと批判殺到

引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201909/CK2019092902000163.html

 

歴代首相の春の恒例行事「桜を見る会」が、政治資金の私的利用だとして、テレビ報道などを始め世論批判が湧いていました。

 

首相の後援会関係者が多数招待されていたことを問題視している。桜を見る会は税金で賄われており、「公私混同」というわけだ。

首相は当初、「招待者の取りまとめには関与していない」と国会で明言していたが、その後、招待者の推薦に関わっていたことを認めた。

引用:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112400285&g=pol

 

槇原敬之さん逮捕とコロナウイルス政府対応(2020年)

  • 2020年2月13日、槇原敬之さんが覚せい剤取締法違反、医薬品医療機器法違法の疑いで警視庁に逮捕

 

槇原容疑者は2018年3月と4月に、東京・港区の自宅マンションで「ラッシュ」と呼ばれる危険ドラッグと覚せい剤を、それぞれ所持していた疑いが持たれている。

引用:https://www.fnn.jp/posts/00432271CX/202002170623_CX_CX

 

  • 2020年2月初旬より、新型コロナウイルスの政府対応への批判

 

新型コロナウイルスの集団感染が発生している大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号への日本政府の対応に、「感染拡大の第二の震源地を作った」などと海外メディアから批判が向けられている。

ニューヨークタイムズは『乗客には多くの疑問がある。日本はほとんど回答がない』と題し、日本政府が情報発信に消極的だとして「新型コロナウイルスをめぐる状況を悪化させている」と批判する記事を公開。

引用:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e4742c3c5b64d860fcaf4bb

 

槇原敬之さんの逮捕容疑が、一昨年の4月に覚せい剤を所持した疑いだったことから「なぜ今更?」という議論が起こり、「政府陰謀論」が大きく巻き起こりました

これから、「スピン報道」に使われるかも??しれない、「逮捕秒読み」と言われている芸能人についてもまとめています。

 

 

まとめ

過去の芸能人逮捕と政府の不祥事・スキャンダルの発生事例を一覧でまとめてみました!

時系列だけでみると、「政府陰謀論」は違うのでは?という事例もありますが、逆に「これは…陰謀でもおかしくないかも…!」という事例もありましたね。

いずれにせよ、確証はありません…(というか誰も確証は取れないでしょう笑)ので、耳半分で聞いておくのがいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。