コロナビールが逆風評被害で売れ行き好調?!「バカ売れ」「今こそ飲まねば」の声続々

コロナウイルスの世界的流行を受けて、アメリカの世論調査結果では、「ビールを飲む米国人の38%が今はコロナビールを買わない」と答えたという驚きのニュースが報道されました。中国でも、コロナビールの売り上げは大打撃を受けてしまっている模様。

「コロナ」という3文字が同じだけで、アメリカでは風評被害が起こってしまったようですが、逆に日本では「コロナビール飲みたくなってきた」「コロナビール飲もうとしたら売り切れてた」と逆風評被害ともいえる動きが赤まりTwitterではコロナビールで晩酌する写真が相次いでいます。

くわしく調査してみました!

スポンサーリンク

 

コロナビールの風評被害

コロナウイルスの発生源国である中国では、コロナビールの売り上げは大幅に減少する見込みとのこと。

 

アメリカでは、「ビールを飲む米国人の38%が今はコロナビールを買わない」という世論調査も。

販売元のコンステレーション・ブランズ(Constellation Brands)は2月28日、米国でのコロナビールの販売は変わらず好調だと反論している事態にまで発展しています。

 

スポンサーリンク

コロナビール日本では売れ行き爆上げの様相w

しかし。コロナウイルスとコロナビール、「コロナ」という3文字が一緒なだけで、全く関係がないことは誰の目にも明らか笑

twitter上ではこの風評被害のニュースを受けて

 

コロナビールをあえて選んで乾杯する様子がずらり。

 

どんどんその勢いは増して、みんなコロナビール飲みたくなっています笑

 

まったく予防効果はないことをわかっていながらも、ビールを飲んで予防したくなるひとも笑

みんな家飲みしてますね笑笑

 

ネットにはまだ在庫ございます↓

 

 

コロナビールの名前の由来は?ライムと一緒がおすすめらしい

そして、せっかくなのでコロナビールについてもご紹介します笑

コロナビールは、モデーロ社(Grupo Modelo)が製造するメキシコのビールの銘柄。「コロナ」という名前の由来は明らかには広報されていないようですが、「ラテン語で王冠」を意味するそう。

パッケージにも王冠がプリントされていますね!

 

 

のど越しが軽く、すっきりと爽やかな味わいで、ビールよりも「炭酸飲料」に近いのが特徴。クセがないので料理にもよく合い、メキシコのこってりした料理にもよく合います。

 

オススメの飲み方はライムと一緒に!

「ライムがなければコロナを飲むな」というキャッチコピーが広告に使用されたこともあるほどライムとぴったり。バーやクラブでは、瓶の口にくし切りライムがさされて提供されることもよくあります。

 

毎年世界各国で「Corona Sunset Festival」なんてイベントが開催されており、日本でも沖縄県などで開かれています。

引用:https://corona-extra.jp/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

* Ready for weekend. 📷 @wearetheprices . * #coronaextra #coronabeer #corona #beach #summer #beerlover #コロナエキストラ #コロナビール #コロナ #ビーチ #夏

jay(@ilovecorona)がシェアした投稿 –

 

こちらもおすすめ

 

まとめ

コロナウイルスの流行でコロナビールが米国と中国で風評被害にあっていますが、逆に日本では売れ行きがよろしい模様である、ということをご紹介しました笑

誰が見てもウイルスに関係ないの明らかですからね。

いや~ビーチでコロナビール飲んで音楽ききながらウェーイとサンセットを楽しみたいですねえ。。早くコロナウイルス流行が終焉してほしいです。

サムネイル引用:https://www.instagram.com/p/B8XTUGJJ4E0/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。