立川志らくの元アイドル嫁・酒井莉加の画像や年齢は?韓国ハーフで坊主とタトゥーがスゴイって本当?

落語家の立川志らくさんの妻で女優、志らく一門の「女将」である酒井莉加さんが、お弟子さんと不倫関係にあったという報道がありました。

志らくさんのお嫁さんは18歳も年下で元アイドルとのこと。一体どんな人なのでしょうか?調査してみました!

スポンサーリンク

 

立川志らくさんの妻・酒井莉加が不倫疑惑

立川志らくさんの元アイドル嫁・酒井莉加の不倫疑惑が報道されたのは、2020年3月4日の文春オンライン。

いわゆる「文春砲」というものですね。。

文春オンラインによれば、妻の酒井さんの不倫お相手は「志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員」だそう。

 

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/36412

だそう。

 

不倫の現場もめちゃめちゃおさえられている様子…笑(当事者にとっては笑い事ではないでしょうが、あまりにも明らかなのでつい…)

引用:https://bunshun.jp/articles/-/36412

2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/36412

写真は無断掲載できませんが、車内キスの様子や自宅前でのハグなど完全クロの様子が撮られており、酒井さん本人に尋ねると「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」という回答があったそう。

 

ちなみに妻酒井さんの不倫疑惑は2回目!

 

志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。

弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000329-oric-ent

とのことです…。最後の一文が重い…。

 

志らくさんは翌日3月5日朝、レギュラー出演している情報番組『グッとラック!』の冒頭で、

 

「実は、私のプライベートのことで、ちょっとゴタゴタがございまして、某週刊誌に私の妻と元弟子の不貞関係ということが掲載されました」と説明。

続けて「それに関しては、私は妻のことを信じております。まぁ、このことで夫婦の絆が壊れることもございません。離婚することも1億%ございません」と断言し

「なぜ、私がそういうことを言うかと申しますと、家族だから。この程度のことで絆が切れるということはない。あとは、私のかけがえのない妻を世間の目から守る。命がけで守る。それだけでございます」と語った。

さらに「私が悪い事というか、監督不行届でございますので。うちのカミさんは18歳年下で、ファンキー“女将”と言われてるぐらいで。お酒を飲むとわけがわからなくなっちゃうんですよ。だから、これ以上酒を飲むなと。弟子にも愛情をかけすぎるなと。弟子にも子どもみたいなものだから、お前いい加減にしろと、小言を言いました」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000329-oric-ent

と「離婚はない」「監督不行届」「妻を守る」という男前な姿勢を明らかにしました。

 

この発言に対し世間では

「志らくさんがグッドラック」と上手いこと言う人や笑、

 

という「志らくさんすげえな」的なコメントが多々ありました。

 

スポンサーリンク

立川志らくの元アイドル嫁・酒井莉加の画像は?

志らくさんの妻・酒井さんは一体どんな人なのでしょうか?

プロフィール

名前:酒井莉加(さかいりか)
年齢:38歳
生年月日:1981年5月26日
出身:兵庫県
職業:劇団・下町ダニーローズの舞台女優・落語家立川志らくの女将
経歴:元アイドルユニット「Link Link Link」メンバー

3歳から大阪の児童劇団に所属してすでに演劇をされていたそう。15歳で東京の芸能事務所に所属し、週刊誌「プレイボーイ」「ヤングマガジン」「ヤングジャンプ」などのグラビアに出演され、2000年からアイドル活動を開始しました。

 

元アイドル時代の画像

「Link Link Link」アイドル時代の画像がこちらです。

 

 

 

 

引用:https://ascii.jp/elem/000/000/326/326717/

かわいいですねえ。

動画も残ってました。

ただ、AKB48全盛期でほとんど売れることなく解散したそうです…。

 

2006年に志らくさんとご結婚され、二人のお子さんを育てながら、志らくさんの弟子を仕切る「おかみさん」としても活動していました。

 

なれそめについて志らくさんは、

「どうやって奥さんを口説いたのか聞かせて!」と山崎らが迫ると、自主制作映画の監督を務めた際、出演された女優さんで、相談に乗っているうちに気がついたら結婚していたと打ち明ける。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2112653/full/

と語っています。自主制作映画とは「SF小町」(2001年)のことです。

 

韓国とのハーフ

酒井さんは、志らくさんと結婚するときに自分の父親が韓国人であることを知ったそう。

当時の本人のブログには

 

私、実はハーフなんです。

戸籍を見て初めて知ったの。

よくハーフでしょ。

と言われるが日本人ですよ。

と適当に答えてた。

結婚する時初めて知った、私の秘密。

 

父親が韓国人、母親が日本人。

本当の父親の名前は

キム(金)です。

子供がイジメに合わないようにと

名前を変えてたらしい。

だから、韓国の血が濃いのです。

陰口が嫌だから、すぐ本人にキレてしまう癖も

辛い物に強いのも

結構悩みを自分でこらえるのも

意外と純粋なベタな恋愛が好きなのも

韓国人の血が流れてるからなんです

頭悪いふりして

だけど人を見てしまう癖も

父親譲り。

談志師匠のファンだったパパは

パンクなんです。

昔モテた話をひたすら酔っぱらって

何回も同じ話をする

韓国人のパパは

いまやハゲ親父だが

カッコいいのだ。

歯をクイシバッテ生きてるのだ。

引用:https://ameblo.jp/vivienne66/entry-10710191901.html

と記されていました。

立川志らくさんが身内に韓国系の人がいると話していたことがあり、噂が立っていたことからご本人がブログではっきりと表明した形になったと言われています。

 

坊主でタトゥー

酒井さんはブログでお父さんがパンキッシュだったことを明かしていますが、ご本人もなかなかパンクです。

女性でここまでの坊主にするのはなかなかの勇気がいりますよね!

また、ご自身のツイッターやブログでも足に入っているタトゥーの写真を披露しています。

 

引用:https://ameblo.jp/vivienne66/entry-10659609417.html

 

ですが、坊主もタトゥーもご本人は後悔している模様です…笑

 

 

まとめ

落語家の立川志らくさんの妻で女優、志らく一門の「女将」である酒井莉加さんについてご紹介しました!

志らくさんのコメント「18歳年下でファンキーおかみと言われているので」という表現がぴったりな方ですね~

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。