NiziU(虹プロ)”マコ”山口真子のダンス/歌/性格が神レベル!JYP練習生オーディションから最新まで総まとめ!

TWICEや2PMが所属する、韓国の大手芸能プロダクション「JYP Entertainment」が主催するオーディション番組「虹プロジェクト」

NiziUとして9人のメンバーが選抜されましたが、リーダーに選ばれたマコちゃんは、虹プロ時代からも目立っていて、みんなが納得のリーダーでしたよね。歌やダンスの実力はもちろんのこと、真摯に努力を続ける姿勢や優しくメンバーを気遣い、引っ張る姿など、本当にスゴイ。

そんなわけでこの記事では、虹プロ時代から大注目の”マコ”こと山口真子ちゃんプロフィールや虹プロの地方予選の時から、JYPark氏の度肝を抜いたダンス・歌の素晴らしさについて、ひたすらまとめていきます!笑

 

\虹プロ時代のマコちゃんが無料視聴できます/

★Huluの2週間無料トライアルは途中解約しても料金がかかりません

 

NiziU(虹プロ)”マコ”山口真子のプロフィール

まずは、マコちゃんのプロフィールとJYP練習生時代のことを振り返ります!

プロフィール

引用:https://niziproject.com/

(個人的には、NiziUでデビューした後もかわいけど、虹プロ時代のこの写真がとっても好きです)

 

山口真子プロフィール

名前:やまぐちまこ
生年月日:2001年4月4日(19歳)
血液型:A型
趣味:ドラマ鑑賞・言語の勉強・日記を書くこと
特技:大食い・レモン無表情で食べる
芸歴:JYP練習生(2年7か月目)
出身:福岡県
予選地域:東京

 

JYP練習生を経てNiziUでデビュー

2017年からJYPエンターテイメントの練習生になり、NiziUとしてデビューが決まった時は約3年近くの時間が過ぎていました。

JYPエンターテイメントに入った時のことを、マコちゃんはこんな風に語っています。

「私が中学2年生のときにJYP公開採用オーディション12期で、日本人の方が2位を取りJYP練習生になったということを新聞で見ました。そのとき私は、来年は絶対私が3位以内に入ってJYP練習生になるんだと決意をし、その1年間たくさん練習をしました。そしてその結果、3500人の中で3位を取ることができました」

すごく努力家なんですよね・・・。

練習生ながらも虹プロが始まる前はJYPark氏と直接会ったことはなかったそうで、「エレベーターで一度お見掛けしたことがあります・・・」と地方予選で語っていました。

 

そのため、地方予選で初めてJYPark氏の前でパフォーマンスをして「2年の間ちゃんと練習をしてきたみたいですね。誇らしいです」と評価をもらうと、うれし涙を流していたのが印象的でした。(というか、もらい泣きしました・・・・)

 

虹プロ時代から、すでにファンがいっぱい!

スポンサーリンク

NiziU(虹プロ)マコちゃん(山口真子)の神ダンスまとめ

実際にまこちゃんのダンスは上手すぎる。見てると、普段努力しているのがにじみ出ていて、涙が出てくる・・・頭が下がる・・・

JYP練習生・公開オーディション

JPY練習生になるための、公開採用オーディションの映像も発見しました。

この時点で相当うまいですよね。相当・・・!

前述したように、JYPエンターテイメントの公開オーディションに合格するために1年間ずっと地道に練習しまくってきた成果が出ています。

虹プロ地区予選(福岡)

次に地区予選の時の様子がこちら~

 

虹プロPart1(東京合宿)

虹プロジェクトPart1(2020年1月31日 – 3月27日 放送)の時のダンスの映像です!

2PM「I’ll be back」を選曲し、かなり力強~~いダンスを披露しています。

JYPark氏もこのダンスを見て涙ぐみ、「オーディションで涙が出たのは初めてだな・・・」と言っていました。

 

虹プロPart2(韓国合宿)

虹プロジェクトPart2(2020年4月24日~放送)でのダンスの映像がこちら。

スポンサーリンク

NiziU(虹プロ)マコちゃん(山口真子)の神歌まとめ

マコちゃんはダンスだけではなく歌もすごい。みんなが知ってる事実ですが・・・こちらもまとめます。

Part1(東京合宿)

Part1の第6話、ボーカルレベル評価の時。中島美嘉さんの「雪の華」をうたっています。家族のことを思い浮かべながら歌ったそうですよ~!

歌い終わった後、ボーカルトレーナーに「この子がベスト」とまで評価されています。

虹プロジェクトPart1の東京合宿の結果は、

最終順位:1位
ダンス順位:1位
ボーカル順位:1位

と堂々の1位!Part2の韓国合宿への進出を決めました。

 

Part2(韓国合宿)

個人的にマコちゃんに完全に心を持っていかれたのが、韓国合宿の時の個人レベルテストのとき。元WonderGirlsのSonmi(ソンミ)さんの「24hours」という少し大人っぽい曲を披露したときです。

「今までの自分と違う、女性らしいラインを見せられるダンス・曲を選んだ」とコメントしている通り!その通りに!!・・・全員が魅了されました・・・。

そしてJYPark氏からは

「現在活動している女性歌手の中でも、この振り付けをこんなに力強く踊りながら、ここまで安定して歌える人が、何人いるか!」と大大大絶賛!!されておりました。

 

 

そして筆者はこの曲を聴いてあらためてSonmiにドはまりしました・・・・

 

原曲これです。

 

Part2のチームミッションでマコちゃんの歌が「進化した・・・!!!!」と思ったのがファイナルステージのオリジナル曲「虹の向こうへ」の時です。

これまではあまりなかった、高音!さらにラップまで!披露しています。

このマコちゃんの高音に驚いた人は結構多かったらしく・・・結構ツイッターでもつぶやかれてましたね~

 

マコちゃんも、NiziUデビュー後の単独インタビューで「高音を地声で出せるようになった」と語っていました。

ボーカル面でも地声で出したことのない高音を歌うことに最初は自信がなかったのですが、このプロジェクトを通して歌うことの楽しさを学びました。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/2127237

\虹プロ時代のマコちゃんが無料視聴できます/

★Huluの2週間無料トライアルは途中解約しても料金がかかりません

NiziU(虹プロ)マコちゃん(山口真子)の神人間性まとめ

まこちゃんの性格が良すぎる。というのは、もう最初からにじみ出ており、虹プロの回を増すごとにその素晴らしき人間性に皆が魅了されていました。

努力家

自分には厳しく「努力家」であるということ。

2PM「I’ll be back」に合わせて踊った後には…

審査員のJ.Y.Park氏から

「僕はまだ(マコさんのことを)良く知らないけれど、とても一生懸命生きている人だと思いました」

人というのは長く見てみないとよく分からないけど、(マコさんは)成功しても人として変わらないような気がします」と、熱いコメントをもらっていました。

ダンスや歌を見るだけで、どれだけまこちゃんが努力を積み重ねてきたかが伝わってくるから、感動するのですよね。

人にやさしい

まずは「人にやさしい」という所。

オフショット動画などで、マコちゃんのメンバーに対する優しさはかなりダダもれしていました。

Part2韓国合宿で、マヤ・リオちゃんと3人でチームミッションをするときには、チーズハンバーグを作ってごちそうしていました。

のびーるチーズにきゃーって反応しているマコちゃんがちょうかわいい・・・笑

 

おちゃめ

そして、おちゃめでかわいい一面も。

Part1第7話のスター性審査では、レモンを甘いと言いながら笑顔で食べる+書道という異色の?笑組み合わせでみんなを笑わせていました。

この中で披露した書道が「点滴穿石」(てんてきせんせき)という四字熟語。「一滴一滴の小さな水滴でも長い年月が経つことで大きな硬い石でも穴を通す」という意味です。

これには、JYPark氏も「言葉の意味がマコさんと重なってたので感動しました」と絶賛。(まあ、いつも絶賛なんですが・・・)

「面目すぎないように先にレモンを食べたのもよかったと思います」と評価されていましたね。

 

まとめ

NiziU(虹プロ)のマコちゃんの神ダンス、神歌、神人格について、虹プロ時代のものを中心にご紹介しました。

NiziUとしてデビューした後も、どんどん進化するまこちゃん・・・!!本当にマコちゃん見ながら何度泣いたか・・・

 

\虹プロ時代のマコちゃんが無料視聴できます/

★Huluの2週間無料トライアルは途中解約しても料金がかかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。