虹プロ名言8選まとめ!J.Y.Park氏(餅ゴリ)評価コメント感動シーン別

2019年夏頃から開始し、2020年からHuluで配信中の「虹プロジェクト」。Part2が放送されている現在は13人のメンバーがデビューをかけてダンスや歌に磨きをかけていますよね。

この虹プロジェクトの発起人が世界的プロデューサーであるJ.Y.Park氏がメンバーを評価するときにかける言葉が「刺さる」「しみる」「名言すぎる」と話題になっています。

そこでこの記事では、毎日虹プロジェクトを再生している筆者が、自分に言われているわけでもないのに勝手にもらい泣き・感動したランキング形式で、J.Y.Park氏の名言の数々をまとめるとともに、これ泣かずにはいられないでしょうという感動シーンをまとめます。

スポンサーリンク

虹プロジェクトJ.Y.Park氏とは?

まずはJ.Y.Park氏がどんだけすごい人なのかをご紹介します。知っておくと名言の数々がより一層響きますのでぜひお目通しくださいませ。

 

J.Y.Park氏プロフィール

(↑デビュー24周年をお祝いするお写真。24歳のお誕生日というわけではありません笑)

 

プロフィール

名前:パク・ジニョン(朴 軫永・박진영)
生年月日: 1971年12月13日 (年齢 48歳)
生まれ: 韓国 ソウル 広津区
身長: 182 cm

JYPエンターテインメントの創業者ゆえにJYParkさんと呼ばれていますが、本名はパク・ジニョンさんです。

お餅(韓国でいうトッポギですね)が好きなゴリラ(顔がゴリラ顔)ということで、SNS中心に「餅ゴリ」の愛称で呼ばれていますね~笑

アーティストとしても現役で活躍する傍ら、TWICE・2PMなどを手掛け、日本ではSMAPとコラボしたり、米国の有名ラッパーで俳優のウィル・スミスにも楽曲提供をした経歴を持つ、知る人ぞ知るめっちゃめちゃ売れっ子シンガー兼プロデューサーです。

 

J.Y.Park(餅ゴリさん)の素顔はかわいい系

そんな餅ゴリさんですが、「もはや餅ゴリ推しになりたくなる」ほど素顔がかわいいと話題です笑

 

①スイーツだいすき

インスタのコメントみてみますと・・

  •  東京ドームに行く前に^^日本ではカロリーのことは気にしないことに♡
  • 日本に来るたびに楽しむオーガニックコーヒーとキャロットケーキ!^^

かわいい・・・笑笑 「♡」ついてますし、「^^」この絵文字もだれに教わったんだよっていう・・・笑

 

棚にちょこんと座っちゃう

メンバーの練習風景をこっそり見るために、棚にちょこんと座って待ち構えていた餅ゴリさん笑

両手の付き方もなんだか女子でかわいい~笑

 

アムロちゃん好き

アムロちゃんの曲を書きたかったそうで、すでに引退してしまったアムロちゃんに「考え直して」とメッセージを送る餅ゴリさん笑

日本で一番やりたいことは、、アムロちゃんの曲、そしてスイーツ、、という感じですね笑

スポンサーリンク

JYPark氏(餅ゴリさん)の名言ランキング

では、ここからいよいよ餅ゴリさんの名言を、個人的の感動度が高かった順にランキングにしてまとめます笑

餅ゴリさんの言葉が「名言」だと言われれるゆえんは

  • があり厳しくもある
  • (アイドル志望者だけではなく)すべての頑張っている人に刺さる・勇気が出る

からです。皆さんの心にも響きますように!

 

「自分のありのままの姿が特別」

Part1の第7話。日本合宿の「スター性」評価で、メンバーが自分の特技を生かした発表をする回での名言。イラストが得意というマヤちゃんが、紙芝居を使って「みにくいあひるの子」を発表した後の評価コメントです。

(マヤちゃんはこの子↑)

 

JYPark名言

  • ここにいる人たちは皆、いつかは自分自身の姿をしっかりと見て、自分は今の自分で十分に特別な人だ、多くの人がいるこの世の中で、私も特別な何かの理由を持って生まれてきた人だから、自分のありのままの姿が特別だということを分かるときが来るはず
  • 1位になっても26位になっても同じように特別です。このオーディションはある特定の目的に合わせてそこに合う人を探すだけで、皆さんが特別かどうかとは全く関係ありません。1人1人が特別じゃなかったら生まれて来なかったはずです。

 

「ありのままのあなたは、十分に特別です」

と繰り返し言ってくれています。

評価の一番最初に切り出した台詞は「一番良かったところは、みにくいアヒルの子が水面に映った自分を見た所」。

「ありのままの自分を受け入れる」ということが一番よく表れた比喩ですね。自分が、今のままで十分に特別だと気づくためには、まず自分自身を受け入れることから始まるんですよね。涙

迷いなく1位に選んだ名言です。

 

スターになる心構え「真実・誠実・謙虚」

Part2の第6話。参加メンバー13人に対して「デビューの準備をしている人に必ずしておきたい話」として切り出し、「世界的スターになるための心構え」を伝えたシーンです。

歌やダンスの実力の劣らずに持ってほしいのは「立派な人柄」と述べ

  • 真実
  • 誠実
  • 謙虚

を大切にしてほしいと伝えました。

(ババーンとスライドにも表示されてました。一瞬、虹プロが企業研修に見えた・・)

 

その意図するところはこちら。

JYPark名言

  • 真実
    隠すものがない人になってください。カメラの前で言えない・できない行動は絶対にしないで。気をつけるのではなく、気を付ける必要のない人になってください。
  • 誠実
    「自分との戦い」
    自分自身にムチを打って、歌・ダンス・語学を続けていれば、その積み重ねが夢を叶えてくれます。
  • 謙虚
    言葉、行動ではなく、「心の謙虚」を持ってください。隣にいる人の短所ではなく長所だけを見て心から感謝すること。

放送されるやいなやツイッターのトレンドに「J.Y.Park」が上がるほど多くの人の心に刺さっていました。

 

「真実・誠実・謙虚。これを持った大人になってください」と伝えていた餅ゴリさん。

すでに隠すものだらけの大人が見ると「ウっ」となりますし、仕事やら家族やらで周りの人の短所ばかり見て文句をいっている大人はさらに「ウっ」となりますが・・・今からでも生き方は変えられます!!(と自分に言っている)・・ということで2位。

 

「自分自身と戦って、毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます」

Part2第3話。韓国合宿での個人レベルテストで、参加メンバーのリリアちゃんが自信の楽曲「Who’s your mama?」のパフォーマンスを披露した後の評価コメントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nizi Project Part 2 🌈Nizi 練習生のプロフィール写真公開😍❤️ #RIRIA

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿 –

(リリアちゃんはこの子です↑)

JYPark名言

  • 素質と成長の可能性を見たら13人の中で最高です
  • 才能がある人が夢を叶えられるわけではありません。自分自身に毎日ムチを打って、自分自身と戦って、毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます。

と練習の大切さを説いた餅ゴリさん。これは、スターになる準備だけではなくてすべての人に言えると思うので、3位にランクインさせました。なんだかんだで人間だらけますからね・・・。

 

熱く練習の必要性を説く理由は、実はこの回はパフォーマンスを普段見てくれているトレーナーさん達にも、メンバー達の練習態度などの評価をしてもらっていたから。

そこで、リリアちゃん・モモカちゃん・アカリちゃんは「トレーニングチームの練習態度評価で一番良くない評価」をもらってしまいました。

モモカちゃんのパフォーマンスの後の評価でも、餅ゴリさんの名言は飛び出しました。(この回、名言だらけでめっちゃ忙しかった笑)

JYPark名言

  • 才能に恵まれているのは本当に素晴らしいことです。しかし、それを発揮できないのは本当に残念なことです。才能が夢を叶えてくれるのではありません。過程が結果を作って、態度が成果を生むからです。

過程(プロセス)が結果を作る・・・そして態度が成果を生む・・・・・・「め、名言…」と思いきやイマイチよくわからなかったので調べてみました、結果と成果の違いを…笑

  • 結果:ある原因や行為から生じた、結末や状態【良い・悪い】
  • 成果:なしとげた結果。できあがったよい結果【良い】

結果は「良い・悪い」両方の意味を含みますが、成果は「良い」だけのようですね。

つまり、「練習過程がパフォーマンスにつながり、練習態度が良い評価(いずれはデビュー)につながるよ」ってことなのでしょうかね。(奥が深い・・・・)

虹プロはHuluで配信!

虹プロジェクトは毎週金曜日22時~Huluで最新話が配信中!登録するだけで2週間は無料で見れますのでおすすめ。個人的にはPart2見てからPart1にさかのぼってみてます笑

公式Youtube動画やスッキリ!では放送されていないのはこの辺ですかね~

  • 練習生が日ごろどんな風に練習しているか
  • 練習生同士の会話、宿舎の「撮影用テント(本音を話す場所)」での映像
  • JYPark氏が、パフォーマンス前後にもらしていた一言
  • 歌やダンスのJYPトレーナーたちの練習生へのコメントや評価

「人の見えないところを見えるようにするのが芸術です」

Part1の第2話。こんなしょっぱなから大名言を誕生させた餅ゴリさん。日本国内で開催した地方予選に、元アイドルで再デビューを目指していたメンバーが参加。その時のパフォーマンスに対する評価コメントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

[Nizi Project] Part 1 #3 Trailer 2020.02.07 Friday 22:00 ON AIR JYP×Sony Music 「Nizi Project」

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿 –

「自分自身がしっかりと感じて、表現しているようには見えません」と切り出したうえで、

JYPark名言

  • 僕たちはみんな1人1人顔が違うように、1人1人の心、精神も違います。見えない精神、心を見えるようにすることが芸術です。だから自分の精神、心、個性が見えなかったらそのパフォーマンスは芸術的な価値がないです。

芸術に関わる人はたくさんいますが、ここまでわかりやすく芸術の価値を言語化した人が、過去に餅ゴリさん以外にいたでしょうか??

・・・・いや、いません。餅ゴリさんは、芸術家としての右脳が優れているだけではなく、言葉を上手く選ぶ左脳も優れていらっしゃる。ということで4位に選びました。(筆者も絵や音楽が好きなので、すごく響きました)

 

 

「短所がないことより、特別な長所が1つだけあることがもっと大切」

Part1の第1話。地方予選の参加者はまだ自信がなかったり、逆に少し遊び半分(失礼・・?)で参加しているのかな?という人も色々いました。その中で餅ゴリさんが発していたコメントに、ちょいちょい名言が含まれていました。

JYPark名言

  • 短所がないことより、特別な長所が1つだけあることがもっと大切です
  • 歌やダンスをするときに必ず自分が最高だと思うべきです。そうじゃなかったら見る人が没頭ができません
  • 歌も、ダンスもテクニックは二の次です。これは私たちが教えてあげられることです。本当に大事なことは、この音楽から何かを感じて、自分が感じたことをまた歌とダンスで表現できるのか。

「短所をなくそう」って思いがちな日本人にとって、「特別な長所が一つだけある」ことが大切って言ってくれる餅ゴリさん・・。韓国の芸能事務所の三大巨塔のうちのひとつ、JYPエンターテイメントは「アーティストの個性を大切にする」「人柄を評価する」コンセプトを持つことで有名ですが、こういう考え方が根底にあるのですね。

 

「自分が特別と信じて、それを世界に証明してみせる」

Part2の第1話の個人レベルテスト前のインタビューで、「ミイヒさんが上手くできると思う」と発言した餅ゴリさん。なぜなら「Part1の東京合宿の時に2位と3位になったとき、悔しそうだったから」と語り、その後にこんな名言を放ちました。

JYPark名言

  • (欲が見えましたか?の質問に対し)悪い意味の欲ではなかった。本当にうまくなりたいという欲。
  • 自分は特別だと信じて、特別だというのを「世界に証明してみせる」。こういう心構えが必要です。

餅ゴリさんはよく「特別」というワードを使いますよね。しかもその「特別」は、人より歌がうまいとかダンスがうまいとかいうことではなくて

  • 生まれながらにしてすべての人が「特別」
  • スターは自分の何が「特別」なのか知っていることが大切

ということなんですよね。

「特別」ネタではもう一つ名言があるので続いてご紹介しますね。

 

「肩の力を抜いても十分君はすでに特別な子」

Part1地方予選の第2話でのこと。すでのJYPエンターテイメントの練習生であるリマちゃんが登場し、パフォーマンスをした後のやりとりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌈「Nizi Project Part 2」 Nizi Project 練習生からのメッセージ~💌  第1️⃣弾🍭 #NiziProject #ニジプロ #虹かけ

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿 –

リマちゃんは、ご両親が二人とも芸能人の二世タレント(の卵)。それを餅ゴリさんも知っていて「すごく多くのこと(才能)に恵まれています」としながらも、

  • 恵まれている人は、それを自分でわかっているので、本当はもっと楽なはず。でも今は何かを証明しないといけない人のようです。優れた才能を持っているのに不安そうにみえるのはなぜ?

と問いかけ。

それに対してリマちゃんが、しばらく沈黙した後に

  • 「確かに私の両親は芸能人だけれど、だからと言って私がすごいわけではないし、私は自分の力で自分ができることを見せたくていろんな人に負けずに頑張っていきたいと思っていた」

と応えました。

 

そしてその後、餅ゴリさんは沈黙した後・・・名言を発しました。

 

JYPark名言

I can tell you have talent. All you have to do is JUST BE YOURSELF.

あなたは才能あふれる子だよ。君はただ自分自身を見せてくれたらいい

通訳を介さずにリマちゃんにストレートに伝えたかったのでしょう。。。いきなり英語でした笑

 

「今まですごくこの言葉を言ってあげたかった・・・本当に上手でした」

Part2の第7話。これは、本当に虹プロ見てきた全員が必ず泣いたであろう名言・・・いやもう虹プロ一番の見どころ!感動シーンです。

小さい頃から芸能活動をしてきて、JYPエンターテイメントの練習生としても年数の長いユナちゃんが、Part2韓国合宿に入ってからスランプに。

そして、スランプをメンバー選出前の最後のチームミッションで乗り越えて最高のパフォーマンスをしたときの言葉です。

JYPark名言

ユナさんがどれだけストレスを受けて辛かったのか僕は想像できるので、急に僕が泣きそうになりました。

今までずっとこの言葉を言ってあげたかったんですが、「本当に上手でした」

ユナちゃん号泣、同じチームだったミイヒちゃん、マヤちゃん、アカリちゃんも号泣。そして見ている視聴者も全員号泣・・笑

 

ユナちゃんがスランプに陥ったのって、長い間練習してきたからこそ「上手くやらなきゃ」って思ったり、「緊張しやすい」っていうのもあるとは思うのですが、

 

Part1日本合宿の時に、

  • 練習生として長く練習しているデメリット・・・普段のユナさんの表情が全く見えない
  • 全てが練習したように見えるのが本当に惜しい
  • もっと肩の力を抜いて、ユナさんを見せて

 

って言われてからだと思うんですよね。筆者の予想ですが・・・

 

 

それで、「本当の私ってどんなんだろう?」「長い間練習してきたのに・・」って迷ってきて、スランプになったんだと思うんです(えーっとあくまでも個人的な感想です笑)。

そして「本当の私ってなんだろう」っていう殻を破ってスランプを脱したユナちゃん・・・。これ泣かずにいられますか・・いや無理でしょうほんとにこれは・・・大号泣。。

いや~虹プロって素晴らしい・・・

スポンサーリンク

まとめ

JYPark氏(餅ゴリさん)の虹プロジェクトにおける名言をまとめました。これだけ人の心に響く名言がさらっと出てくる餅ゴリさん。

もはや虹プロでの一番の推しは餅ゴリさんになってきた・・・笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。