ドラゴン桜2|ドラマの名言・名セリフまとめ

日曜の夜9時から放送中のドラマ「ドラゴン桜2」。阿部寛演じる元暴走族の弁護士・桜木健二と、東大専科の生徒達が様々な問題を乗り越えながら、東大を目指し奮闘する様子が話題になっていますね。

ドラマ内では、毎回心震わせる桜木の説教にも注目が集まっています。これまでにどんな名言が登場したのか、気になりますよね!

今回は、「ドラゴン桜2」のドラマ内の名言・名セリフをご紹介します!

スポンサーリンク

ドラゴン桜2|ドラマ桜木健二の名言・名セリフまとめ

 

ドラマ「ドラゴン桜2」の桜木健二の名言・名セリフをまとめてみました!

第1話

着任挨拶で龍海学園の生徒らに対して・・・

無関心・無気力・甘ったれ・根性なし、そんなお前らがこのまま何となく世の中に出てみろ。あっという間に薄汚い社会の渦に飲み込まれ知らず知らずに搾取され、騙され、カモにされこき使われる。一生釈迦の奴隷となってもがき続け死んでいくんだ。

人間気取ってるくせに、自分の頭で考えようとしないお前らなど、東大の方からお断りだ!

 

バイクで追い詰めた小橋・岩井に対して…

クソみてぇにプラプラしてる奴は大人になっても腐ったままだ。人を叩き、罵り、そのくせ自分の権利ばかり主張して、真面目に生きてる人間の足を引っ張る。クズみたいな大人に成り下がる。特にお前らみたいな人間はな。まっとうに生きてる人間を殺しかねねえ。おっかない時代だよな

 

桜木に追い詰められ恐怖に怯える小橋・泣く岩井に対して…

力でねじ伏せるのも暴力。言葉でねじ伏せるのも暴力。人を騙してスマホやSNSを使って陥れるのも立派な暴力だ。

クソみたいな人生を変えられるのは自分しかいない。こいつらが自分自身で目を覚ますしかないんだ。

 

生徒らの悪行を知った上で桜木の暴力を批判する龍野理事長に対して…

子どもの自由を尊重することと甘やかすことは違う。間違いを犯しても叱らず、目標すらも与えず、そんなんだからここのガキどもは濁ったドブ川みたいな目をしてるんだ。自由にかこつけて守ってるのは、生徒ではなくお前ら自身の立場だろう。責任って問題から目を背けてるだけだろう。

 

第2話

進路のことばかり気にしてケガをした岩崎楓を責める両親に…

まず本人がどうしたいか、そこが一番大事なんじゃないですか。怪我をきっかけにスポーツを諦めるという道だってある。

 

清野との不純な関係を暴かれ逆ギレするコーチに…

ふざけるな?それは岩崎のセリフだろう。西南大の推薦を横取りするために一人の才能ある選手の未来を踏み躙った。岩崎の怪我を見て見ぬふりをした。何が強豪校の顧問だ。教師として以前に、あんたは人間として落第だ!

 

万引きをした後、落ち込む楓に対して…

万引きなんてのはよ、一度やったら抜けられなくなるもんだ。チョコ一個ぐらいどうってことないって思ったんだろ。だがその一個は、人生を狂わせる。バドミントンと同じで、ルールを守らないやつは人生に負けるんだ。

 

楓から暴走族時代からどうやって立ち直ったのかを聞かれ…

勉強だ。金もなくてやれることはな、それぐらいしかなくて。がむしゃらにやってるうちに、これが近道だと気付いた。いつの間にか、苦しさも消えた。

 

東大入りを目指す人生プランを宣言した楓に対し…

そんな不純な動機じゃ100年経ったって東大なんて無理だ。だがな、これだけは言える。オリンピック選手になるよりも東大に入るほうがはるかに簡単だ。

 

第3話

東大に行く理由が無いという瀬戸に対して…

人から与えられた理由に価値なんてあると思うか?東大に行く意味。それが知りたきゃ自分で答えを掴め。やりもしないで逃げるような負け犬には、一生無理だろうな。

 

バカ同士が教え合っ桜木からやれとて意味があるのかと言う瀬戸に…

バカ同士だからこその利点がある。自分よりほんの少し上の相手だと自分にもできるはずだと脳が勝手に判断する。それに教える側も知識が整理され、曖昧な部分が明確になる。理解度は格段に上がるってわけだ。

 

桜木からやれと言われたことをやらない東大専科の生徒たちに…

お前らYouTubeとTwitterは始めたのか。行動の遅い奴はチャンスを逃す!

 

勉強の楽しさがわかり始めた生徒たちに…

物事には意味がある。本質がある。なぜこの問題はこう書いてあるのか。なぜ俺たちは一見こんな遊びみたいなことをさせているのか。あらゆる角度から本質を捉えるんだ。

 

対決試験当日、瀬戸が現れず困惑する生徒たちに…

試験ってのはなぁ、何が起きるかわからない。それは受験も同じだ。その日その時どんな状況になろうと、チャンスは一度しかねぇんだ。

 

勝負に負けた藤井をバカにした生徒たちに対して…

お前らがなんでバカなのか教えてやろうか。それはなぁ、お前らが物を知らねえってことだ。教科書に載ってる知識のことじゃない。世の中の実態と仕組みを知らねえってことがバカなんだよ。

かつての常識はもう通用しない。もう何が起きたって不思議じゃねぇんだ。そうなった時、お前らが住んでるこの国は、何が一番必要になってくるかわかるか。金だ。税金だ。

国はお前らにはただひたすら黙々と馬車を引く馬車馬であって欲しいんだ。

どんなに努力しても、どんなに力を振り絞っても、本質を見抜く力がなければ、権力者と同じ土俵にすら立てねぇんだよ。

なぜ社会はこうなってるのか、誰がどんな意図でこの仕組みを作ったのか、本質を見抜き、自分なりの答えを出す力を付けろ。その時初めて、馬車馬が人間になれる。

勉強ってのはなぁ、この国で許された唯一の平等なんだ。

搾取されるだけの人間になりたくなければ、不満ばかり言う人生を送りたくなければ、お前ら勉強しろ!バカとブスこそ東大に行け!

 

第4話

勝負に勝つために一番大切なことは…

勝負に勝つにはまず弱点を知ること。それも、己の弱点を知ることだ。つまり、苦手な分野を徹底的に反復して克服する。それが合格への一番の近道だ。がむしゃらに勉強したって時間だけが無駄になる。ただでさえお前らの出発点は何百メートルもうしろなんだからな。

 

スタディサプリに疑心暗鬼な生徒たちに対して…

ITを制する者は受験を制す。これはもう常識だ。まずはこのスタディサプリで、お前らの弱点を炙り出せ。

 

自分の子どもが東大を目指すことを知り、学校へ乗り込んできた親たちに対して…

子どもたちが持つ強い意志を壊すもの、それは、親の否定です。

 

桜木に怒りを向ける早瀬に対して…

勉強とは怒りだ。できない自分にもっと怒れ。

 

バイトしないと借金が返せないと言う瀬戸に…

受験に成功すれば、家が貧しかろうが親がいなかろうが、一流大学に入れる。他人に迷惑はかけられねぇ、そんなクソみたいな1円にもなんねぇプライド抱えて、社会の闇に消えそうな馬鹿なガキでも、受験に成功すれば一流大学に入れる。人生仕切り直すことはできるんだ。

 

第5話

受験生にとっての語彙力の重要性とは…

教科書を読んでも、ただ何となくしか意味が分かってない。でもその何となくが受験にとっては命とりなんだ。必語彙力が低ければ、全ての教科が足を引っ張られるんだ。

 

成績アップに必要なこととは…

苦労じゃない。楽しい努力だ。

 

健太の才能を見抜けず落ち込む担任の田村に対して…

的外れだが何だろうが、自分のために一生懸命やってくれたその気持ちは、ちゃんとあいつに届いてる。あんたらがいたから健太にとって学校が安心できる場所になったんだ。

 

どんな生き物も平等、殺すのはだめだという健太に…

そういう世界をお前が作ればいい。社会を変えろ。常識を変えろ。虫と共生できる未来を作ればいい。

 

生徒の自主性を重んじてきた理事長・久美子に対して…

生徒は自由にのびのびと個性を伸ばすべきだ。勉強ってのは強制的にやらされたからって伸びるもんじゃねぇ。だからって野放しに自由にさせりゃいいってもんでもない。人間には上を目指したいという本能がある。覚悟を決めたら生徒は自ら殻を破り、能力を開花させる。教師の役目は、奴らの中に眠っている好奇心を、刺激してやることだ

スポンサーリンク

ドラゴン桜2|ドラマ名言・名セリフまとめ

「ドラゴン桜2」では主人公の桜木先生以外にも、名言・名セリフが登場します。

ドラマ内で気になるセリフをまとめてみました。

 

桜木先生以外の名言・名セリフ

第1話で理事長・龍野久美子が進学校化を反対したときのセリフ

今このだらしない国の中枢を坦っているのはお勉強ばかりしてきて柔軟な発想ができない東大出身者たちでしょ。私はここの生徒たちの才能や個性を伸ばしてこの国を生まれ変わらせる

 

第4話で水野直美が語った努力の原動力についての言葉

ポジティブ感情よりネガティブ感情の方がパワーが強い

 

第5話で虫に害はあるかと桜木から問われた時の健太のセリフ

自然界にとっては人間の方が害だ。生態系を崩す、食べる以上に命を殺す。そんなのダメ。どんな生き物も平等、殺すのはダメ。

 

第5話で試験の途中で逃げ出そうとした藤井に向かって麻里が言った言葉

あんた、しっぽ巻いて逃げ出すつもり!

スポンサーリンク

まとめ

今回はドラマ「ドラゴン桜2」の名言・名セリフをご紹介しました。

心に響くセリフがたくさんありましたね。

受験生でなくても、様々な立場の人が考えさせられる言葉があったと思います。

今後の放送でも、どんな名セリフが飛び出すのか楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。