【鬼滅の刃】作者・吾峠呼世晴(ワニ先生)の素顔は天然女性!エピソードとプロフィールまとめ

週刊少年ジャンプの大ヒット漫画「鬼滅の刃」。2020年5月17日の本誌で最終回を迎えるとあって、ファンならずとも世間がざわついておりますね。

そんな中、”ワニ先生”の愛称で親しまれる作者の吾峠呼世晴さんが女性であることが一部週刊誌で報道され、こちらも話題になっています。

でも、、、でもですね、ファンの間では作者が女性っぽいな~なんてことはもはや知られていたこと。ジャンプのイベントや本誌最後の寄せ書きなどで「女性っぽさ」が垣間見られていたからです。しかもどこか抜けている「天然っぷり」がさく裂しているから面白い。

そこでこの記事では、ワニ先生の天然かわいい(一部では「寄行」と言われている笑)エピソードとプロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク

鬼滅の刃|吾峠呼世晴プロフィール

まずは、分かっている限りの”ワニ先生”こと吾峠呼世晴先生のプロフィールをご紹介しますね。

 

先吾峠呼世晴先生プロフィール

ペンネーム:吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)
誕生日:1989年5月5日(31歳)
出身地:福岡県
職業:漫画家
活動期間:2014年(平成26年)~
ジャンル: 少年漫画(ダーク・ファンタジー)
代表作: 『鬼滅の刃』
受賞: 2013年:第70回JUMPトレジャー新人漫画賞佳作
好きな漫画:「『ジョジョの奇妙な冒険』から『クレヨンしんちゃん』まで何でも好き」

”ワニ先生”というあだ名は、毎週ジャンプ本誌の最後にある巻末コメントでの自画像がワニだから。

ワニにしている理由は「読者の心をつかんで離さない」という意味が込められているそうですよ。

 

メガネはワニ先生がいつもかけているからでしょう。以前、ジャンプ本誌の巻末コメントで「なんか大体いつも眼鏡が斜め。お爺ちゃんもそうだったな。遺伝だな。」(2017.6.12本誌)と言っていたので‥笑

 

 

少年ジャンプへの掲載のきっかけは、2013年の24歳の時に福岡県から「第70回JUMPトレジャー新人漫画賞」に応募。佳作を受賞しました。受賞作品は「過狩り狩り」で、「鬼滅の刃」の前身となったものです。

時代背景は明治で「着物を着た吸血鬼」という設定をすでにこの漫画で着想しています。のちの「鬼滅の刃」の鬼の原型ともいえるもので、ファンの間では「完全に鬼滅のイメージ原型」「好作品」と言われていますね。

 

他に短編作品も書いてます。

  • 文殊史郎兄弟(2014年)
  • 肋骨さん (2014年)
  • 蠅庭のジグザグ(2016年)

 

2019年7月に短編集として発売されていますね。

 

 

実は、2015年に「鬼殺の流」というネームを書き上げているそうですが、実際に公開はされていません。

第1話~第3話までの限定で鬼滅の刃のファンブック「鬼殺隊見聞録」に初掲載されて、ファンの間では「おおお~」となりましたね~。

 

本誌に掲載されなかった理由は、どうやら主人公の性格などの設定がまだ本誌連載の基準を満たさなかったことが原因のようです。
その後設定をブラッシュアップして、今の炭次郎の優しい性格を作り上げ、いざ「鬼滅の刃」を連載開始!(2016年~)となったようですね。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃|吾峠呼世晴は女性?

本誌を読んでいるファンの間では、結構前から、「女性でしょ」という噂はありました。・・というか別に隠してないよね?女性ですよね?というエピソードご紹介しますね。

自筆が明らかに女性っぽい

字を見ると一目瞭然!女性らしいかわいい字です。

書き下ろしのイラストに描いてある字も女性っぽいですね。

筆者は女性ですが、女性からしてみるとこの字は男性はまず書かないでしょう・・と思えますがどうでしょう?

 

読者プレゼントに「スヌーピー」のポーチ

こちらも、ほぼ決定的な・・・やっぱり作者の性別、隠していないですよね?笑、というレベルのエピソード。

スヌーピーのキャラクターは置いておいて、「ポーチ」って男性使います?しかも室内にこもって仕事する男性漫画家さんでポーチ使います?笑

 

担当さんとは「兄妹」と明言

先ほども掲載しました、こちらの巻末コメントをもう一度見てみましょう。

「担当さんと私は生き別れの兄妹のようにそっくりだよ」と記載されております。

担当さんは初代も今も「男性」ということが、ライブドアさんのインタビューからバレています。

 

誕生ヒストリーを明かしてくれたのは、著者の吾峠呼世晴氏と二人三脚で走り続けた『鬼滅の刃』初代担当編集・片山達彦氏

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17760339/

ということは、「妹」はワニ先生ですね笑

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃|ワニ先生の天然(奇行?)エピソード

そんなワニ先生ですが、「天然」「ドジっ子」「奇行」エピソードも豊富。

 

自分の名前を間違える

まずファンが総ツッコミしたのが、自分の名前を間違えたけど、「ミノムシ」にしてごまかしてそのまま提出しているこの画像ww

担当さんもOK出したところがキュートww もはやワニ先生のドジっ子キャラは公認なのです。

 

巻末コメントで天然さく裂

先ほども紹介した、ジャンプ本誌の巻末作者コメント。毎週ツッコミのツイートがなされ、さらにはまとめができてしまうほど、独特なのです笑

 

他にも、ワニ先生のお人柄が出ていて、面白かったコメントご紹介しますね。

ワニ先生巻末コメント【面白エピソード編】

  • 抱っこされてる犬に微笑みかけたら、ガタガタと震え出したので走って逃げた。(2018.7.2)
  • ビ・タ・ミ・ンと言いながら歩くとビタミンをとれてるような気がします。(2018.9.22)
  • お総菜屋さんが、おいしいよと言いながらお客さんの口に次々セロリを入れてた。(2019.4.22)
  • グループラインに入れていただくもトークへ入る間がわからずわりとパニック。(2018.8.6)
  • たい焼き一つですね?と言った爽やかな店員さんの立てた指が3本だった。(2018.4.2)

 

ワニ先生巻末コメント【ドジっ子編】

  • 走りながらおにぎりを食べるとのどに詰まって死にかけるよ。やらないように。(2018.8.27)
  • 話しかけられたら、直前までやっていたことがリセットされる脳は非常に不便(2018.2.10)
  • 前の人を避けるために後ろを向いてクシャミをしたら後ろにも人がいて申し訳(2019.2.25)
  • いけると判断したサイズの煎餅がいけなくて口に挟んだまましぬかと思った。(201810.29)
  • 喋る時主語が抜けすぎてやばい。よく漫画かけてるねと言われた。ほんとそれ(2017.9.16)
  • 抜けた睫毛がグサグサ目に刺さりに来る。君らは目を守るためにいるんだぞ(2017.4.17)
  • 最も愚かな転び方は、自分の左足に自分の右足を引っかけて転倒することだ。(2018.4.23)

喉に色々詰まったり、やけどしたり、転倒したり、色々フィジカル面でのケガが多くて心配になります‥笑

 

まとめ

鬼滅の刃の作者・ワニ先生(吾峠呼世晴)の女性ですよねエピソードと、ドジっ子天然かわいいエピソードご紹介しました!

ファンにしてみたら、いやいや最終回だからって今更「女性作者だった!」みたいに報道されても・・という感じでもありますが、とにかく女性があの漫画を描いている・・というのはギャップがあって素敵です。

本誌で終わってもアニメと単行本で復習しよーーー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。