鬼滅の刃3期|刀鍛冶の里編はいつから?何話?主題歌は?徹底予測!

社会現象と言われるまでに評判を呼んだ『鬼滅の刃』!

世界中でも人気のある作品でもあります。

そんな『鬼滅の刃』のアニメ「刀鍛冶の里編」について、「放送はいつ?何話分?」「主題歌は?」といった疑問について、調べてご紹介したいと思います。

刀鍛冶の里編マンガの話数はこちら)

スポンサーリンク

鬼滅の刃3期|刀鍛冶の里編はいつから放送?

まずは一番気になる!「刀鍛冶の里編」の放送開始はいつなのかについて調べてみました。

残念ながら、実は放送開始時期について正式な発表はされていません・・・。

そこで、これまでの「竈門炭治郎 立志編」や「無限列車編」「遊郭編」の時の傾向から推測します。

このあとご説明しますが、「刀鍛冶の里編」の放送は2023年の4月からではないかと考えます。

「刀鍛冶の里編」のアニメ制作の発表自体は、一つ前の「遊郭編」の最後にされました。

これまでの放送期間についてまとめてみます。

アニメ放送期間

竈門炭治郎 立志編」

全26話 2019年4月から9月

 

「無限列車編」

全7話 2021年10月から11月

 

「遊郭編」

全11話 2021年12月から2022年2月

劇場版「無限列車編」は2020年10月に公開され、日本歴代興行収入1位を記録しました。

アニメの「無限列車編」は、炎柱・煉獄杏寿郎が無限列車に乗り込むまでの新エピソードを加えた、劇場版を再編集したものでした。

アニメ・劇場版を合わせて考えると、放送や公開の期間の間隔はそれぞれおよそ1年と1か月ほどとなっています。

ここから考えると、「刀鍛冶の里編」の放送は2023年の4月からではないかと想像できます!

こう思う気持ち、わかります!

鬼滅の刃のアニメ、迫力やスピード感、美しい背景やアクションシーンなど・・・目が離せないシーン満載なので、本当に楽しみですね!

スポンサーリンク

鬼滅の刃3期|刀鍛冶の里編は何話くらい?

続いて調べてみるのは、何話分が放送されることになるのか、という点です。

ここでもあくまで推測となります。

「刀鍛冶の里編」は、原作となるマンガ『鬼滅の刃』の12巻から15巻にあたります。

話数で言うと、第100話「いざ行け里へ!!」から第129話「痣の者になるためには」までの30話分にあたると考えられます。

この30話分というのは、「遊郭編」と同じくらいの話数と言うことができます。

単純に考えるなら、アニメの放送は11・12話くらいかと想像できます。

放送期間にすると3か月くらいの予想となります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃3期|刀鍛冶の里編は主題歌はだれ?

画像引用:Twitter

『鬼滅の刃』といえば、その主題歌にも注目が集まりますよね。

これまで担当された方について見ていきたいと思います。

アニメ主題歌

竈門炭治郎 立志編」

オープニング:LiSA「紅蓮華」

エンディング:FictionJunction feat.LiSA「from the edge」

 

「無限列車編」 全て歌は LiSA

オープニング:「明け星」

エンディング:「白銀」 最終話は「炎」

 

「遊郭編」 全て歌はAimer

オープニング:「残響散歌」

エンディング:「朝が来る」

「紅蓮華」「炎」を始め、印象に残っている曲も多いですね。

皆さんはどのように考えているのでしょうか?

「この人に歌ってほしい!」という声がたくさん見つかりました!

やはり、LiSAさんが多いと感じました。

個人的には、LiSAさんが2回担当した後Aimerさんなので、もう一度Aimerさんなのか?と考えています。

 

また、このような推測も!!

これは面白い発見ですね!

誰が主題歌を担当することになるのかと共に、どのような曲になるのか楽しみにしています!

↓↓↓ こちらの記事もおすすめ ↓↓↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

今後も新たな発表があると思うので、楽しみです!

もはや世界中が注目する『鬼滅の刃』、早くアニメ「刀鍛冶の里編」の放送が始まることを願っています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。